2021/9/15 水曜日

FOR SALE ! 1965年型 MOULTON DELUXE (改)

いや〜 今日は営業ブログです(笑)。

ここ最近、外注さんの仕事が遅れており、
メインのVESPAの組み立てが思うように進んでおらず、胃が痛いところです。

そんな中、何かストレスを発散させるモノは・・・ と考えたところ、
以前よりバラバラになっていたモールトンデラックスがあったので、
それを組み立てながら精神を落ち着かせる事にしました(笑)。


このような経緯でモールトンを組み立てたので誰か買って下さい〜

12906.jpg 22249.jpg 31655.jpg 448.jpg

51196.jpg 6826.jpg 7580.jpg 8412.jpg
[こちらがそのモールトンです。ベースはモールトンデラックスです。]

実は写真が53枚も有るのです(苦笑)。

片手間でストレス発散のために・・・と思って始めた組み立て作業ですが、
性格的にテキトーな事ができず、何でも細かく考えてしまうオタク気質が災いしてしまい
結局色々とカスタムした上、足りないパーツはアマゾンで注文したりしました。

そして完成後、海に持って行って大量に写真を撮影して、
動画を撮って編集して・・・

とまぁ、ストレス発散で始めた作業が、結局『きちんとやらなきゃ・・・』に変わってしまい
結果、さらなるストレスを生む事になりました。

で、話を戻しましょう・・・
先に追加写真を53枚撮影した事をお話しましたが、
ブログに53枚も貼り付けるのは大変です。夜が明けてしまいます。

ですから53枚の写真はグーグルフォトに格納しておりますので
興味がある方は是非、こちらでご覧下さい。

尚、このモールトンデラックス(改)のスペックは下記に記載させて頂きますので、
グーグルフォトに格納している53枚の写真と合わせてご覧頂ければと思います。

—以下スペックです。———-

☆モールトンデラックスです。
シートポストに『65』の刻印があるので1965年型と判断しましたが、いかがでしょうか?
最終的には詳細は写真をご覧になり各自の経験とご判断でお願い致します。
60年代のF型モールトンというは間違いございません。

☆この車両はモールトンデラックス(MOULTON DELUXE)です。
フレームに堂々と貼ってある『MOULTON [S] SPEED』のデカールは後から貼ったモノです。
昭和風に言うと『ステッカーチューン』です。今風にネットスラングで言うと『盛って』いますので
内容をご理解の上、寛大に見て下さい。

古来より人間は『盛る』のが大好きです。
ハゲにはカツラ、貧乳には豊胸・・・ 他人にはどうでもよい事でも当の本人には大切な事だったりします。
この『MOULTON [S] SPEED』のデカールも人間の悲しい性から生まれたモノです。
ハコスカのGTにGT-Rと貼る自称元ヤンのメタボオヤジマシよりはマシだと思ってお許し下さい(笑)。

☆フレームは純正カラーのままです当時から塗り替えなしのブルーメタリック系でしたが、
経年から傷が多々多々多々多々多々有りました。 
そこでメインフレームやスイングアームは刷毛塗りタッチアップを施しております。

詳細は追加写真にてご確認をお願い致します。

僕は純正カラーの自転車に拘る方で傷やスレも時代を歩んで来た勲章と思って気にはしませんが、
綺麗な車体をお探しの方、神経の細かい方、タッチアップが気に入らない方等には無理かな・・・
そんなふうに思います。

☆リアキャリアはプロショップでリペイントしています。

☆足回りはBROMPTON用アッセンを流用しています。
リム、ハブ、内装3速、スポーク等….です。

このアッセンは自転車愛好家の方が、新車から外して保管していたモノです。
それを購入してこのモールトンにコンバーションしました。
(これがBROMPTONの純正か社外かは当方では判断がつきませんが、新品で購入したモノには間違いありません。)
 
モールトンと同じ16インチで1-3/8を履いております。
リムの形状が今風でフラットブラックの差し色が入っておりますが、
60年代のモールトンと基本スペックは同じです。勿論純正より軽いです。
僕がモールトンに組み込んでからもテストで数百メートルしか走っておりませんので、
新品同様の綺麗な状態です。

☆リアハブはSTURMEY ARCHERの内装3速です。
BROMPTON用のリバース付の3速チェンジレバーも入手して、
前出の足回りとセットで使用しようと試みたのですが、
ホールド部分が今回装着しているビンテージのGBドロップハンドルに合わなかった為、
結局60年代のモールトンスタンダード用のトリガータイプのビンテージ品に交換しました。

モールトンサファリをオマージュした取り付けになっておりますが、
ご存じのおとりこのギアトリガーはクセが強く、
素人泣かせのパーツです。ですから上手に操れない方や不器用な方、
それに壊れてもいないのに『壊れている』とか言って狂ったように騒ぎ立てる人には無理です(笑)。
そのあたりは慎重にご判断頂ければと思います。

☆ステムはビンテージのMIRLEMOです。コレは格好イイです!
ステム長はCtoCで約95mmです。
(誤差はご容赦下さい。)

☆ヘッドライトは最近のLEDモデルです。
今や世界の覇権を握る中国様がお作りになった部品です。
ビックリするほど価格が安く、ビックリする程よく出来ております。
もはや我々に勝ち目はございません・・・(苦笑)。

☆ハンドルバーはビンテージのGBです。
バーテープ下の左側面に刻印有ります。
ハンドル幅は約39cmです。
誤差はご容赦下さい。)

☆バーテープはコットンです。
撮影前に新品を巻きました。今のところはまずまず綺麗な状態です。

☆ブレーキレバーはビンテージのUNIVERSALです。
動きには問題なく、マジメに稼働しております。

ですが、残念な事に付属のレバーフードは経年からバラバラになっています。
レバーフードはNGと思って下さい。
内容をご理解の上でご対応下さい。

☆ペダルは国産の少し古いモノです。

☆前後ブレーキワイヤー、ギアチェンジワイヤーは新品です。
ブレーキシューも新品です。

最低限、乗って、走って、止まる自転車ですが、初心者向けではありません。
乗り出し前に必ず整備ができる方によるメンテナンスや
専門店で整備をされた上で路上デビューなさって下さい。
未整備のままで起きた事案や販売後の責任は一切負えません。
55年以上前のビンテージ自転車という事をご理解の上でご対応下さい。

以上、今日は営業ブログでした(笑)。
という訳で最後に動画もご覧下さい。

あっそうそう、HPでの販売ページはこちらです。
『モールトンが欲しい!』 って方は是非、ご検討下さい。

ではでは・・・

次のページ »

Produceed by love-vespa.com