2012/2/12 日曜日

0系ドクターイエロー

いや〜 ここ最近、息子とプラレールで遊んでいるのですが、
僕の方が息子以上に楽しんでいるフシがあります (笑) 。


で、そうなると、いつもの悪いクセで、ビンテージ好きの僕としては、
生産中止になった “絶版プラレール” なるモノに興味が出てしまいました・・・

とは言え、プラレールは全くの初心者ですし、
この先、ディープにプラレールにハマる予定もないのですが、
とにかく、何かひとつ “絶版プラレール” を買ってみる事にしました。

で、色々と思案したのですが、僕は “鉄オタ” ではない為、
僕でも分かるモデルという事、そして、何よりも息子が見て楽しめるという観点から、
『0系新幹線のドクターイエロー』 を買う事にしました。

1706.jpg 2530.jpg
[コレがその “0系のドクターイエロー” です。絶版モデルで新品よりは高いのですが、
それでも、モールトンのパーツやラディックのハードウェアに比べると、もの凄く安く買えます。
実際、絶版プラレールとはいえ、オモチャですからね・・・ 数千円で買えるんですよ〜]

3342.jpg
[僕はあまり詳しくないのですが、古いプラレールはライトが点灯するようです。
この機能にはうちの息子も大喜びです。]

実際、2歳の息子に0系の・・・ と言っても分かるハズもなく、
ただ単に僕が気に入ったから買ったって感じです (笑) 。
やはり、僕のような40代には、0系新幹線って憧れでしたからね。

しかも、僕は高校生の頃、東広島の新幹線高架橋の近くの工事現場でアルバイトをしていた時、
一度だけ、この “O系のドクターイエロー” を見た事があります。

その時はドクターイエローの存在すら知らず、黄色の新幹線なんて、『幻を見たのか?・・・』
と、思った程です。
なので、なかなか思い出のある新幹線だったりします。

と、言う訳で、今日の動画は、
この “0系ドクターイエロー” の雄姿をご覧下さい。


« 前のページ次のページ »

Produceed by love-vespa.com