2007/10/2 火曜日

道で2人が・・・ 道が工事で・・・

Filed under: ビートルズ — blog @ 23:36:21

いや〜今日、なかなか最近では見る事の出来ない、素敵なカップルを目撃しました・・・

そのカップルとは、どう見ても、三十路大きく超えた (恐らく40歳手前・・・)、どちらかと言えば、容★のあまり良くない女の方と、
あきらかに、一回り以上は年が下であろう(多分、25歳前後)、これまたメガネをかけた
★姿があまり良くない、男の方の組み合わせ・・・

この二人が白昼堂々、道の真ん中を手をつないで、イチャつきながら、歩いていやがる!!
別に歩くだけならまだしも、僕がお店の前で荷物の積み下ろしをする為、重たいエンジンとかを持って、
出たり入ったりしているのに、イチャついて、一向に避けてくれようとしない・・・

さながら、『世界は2人の為に』である。
マジで白昼のトランス状態と言っても過言ではない程(苦笑)・・・
逆に、荷物の積み下ろしをしている僕を、『邪魔だ、このブルーカラー!』とでも言わんばかりに、
怪訝な表情で見る始末・・・

で、その時、目が合って、確認したトコ(確認と言うより、衝撃です。)、
前記のような40歳前の女と、25歳前後の男・・・

まぁ、あくまでも推測ですが、20年以上も彼氏が出来なかった女と、
素人童貞で25年間生きてきた男が、どこかで、どう間違ったか、出会ってしまい、
当人同士は『運命の出会い』とか、『2007年度版、韓流チックな恋』だとか、勝手に思い込み、
“おてんとう様”の高い時間から、道の真ん中で、サカリが付いたお犬様のような行動に出ていたようです。

皆さん、いかがでしょうか? 素敵なカップルでしょ、
口の悪い人はきっと、こんな“バカップル”の事を 『痛い』 とか 『キモイ』とか言うかもしれませんが、
僕は心が優しいので、お店の前で痛々しくイチャついていようとも、
『邪魔だから、他へ行ってくれないかな?』って、言う勇気が無いので、子羊のような可愛らしい瞳でこの2人を見ていたら、、
気持ちをくみ取ってくれたらしく、固く手を握ったまま、駅の方向へと消えて行ってくれました。

間違っても、『お前ら邪魔じゃコラぁ〜、殺すぞ』、『若いモン4〜5人呼ぶぞ!!』なんて、
大人気ない発言はしていません(笑)。多分・・・
でも、とにかく、お店の前からは消えてはくれました。
1150.jpg
[呉駅方面へと消えて行く2人・・・男の持っている“紙袋”がポイントです。
2人が手を離す事はありません。呉市は結構、封建的です。白昼、このテの熱いカップルを見る事は皆無です・・・]

ところで、話題がガラっと変わりますが、
ここのトコ、なかなか思うように運んでいなかった、
『勝手に外から見てくれギャラリー』が、僕の気持ち的には70%位、完成しました。

が・・・ここで、問題が発生!
ここ数日、『勝手に外から見てくれギャラリー』の
ショーウィンドウの前に、数本のカラーコーン(パイロン)が立っているのです。

2123.jpg
[ショーウィンドウの前に・・・]

『あれ〜何かな?』って、よくよく、見てみると、
どうやら、水道管の交換工事を、来年の2月まで行っているようで、
『勝手に外から見てくれギャラリー』の周辺エリア、約500m四方の各所を、終日、掘ったり、埋めたりと、
かなり大掛かりな工事をしているようです。

僕のトコの前も、掘って埋めた後が痛々しい姿を見せていたので、
まだまだ、工事はこれからが本番のようです。
道がこれじゃ、来年の2月までは、なかなか本格的には『勝手に外から見てくれギャラリー』が始動出来ないな〜・・・
何て、少々、困ったりして・・・
383.jpg  sign.jpg
[勝手に外から見てくれギャラリーの前の道には、永遠と掘って埋めた後が・・・

さて、今日の1曲は『道』と言うキーワードで、
『Paul』のナンバーから『Why Don’t We Do It in the Road?』をお聴き下さい。
説明不要の名盤、『White Album』からのセレクトです。
勿論、アナログ盤からの音源です。
rec7.jpg
次をクリック→[audio:wroad.mp3]

さて、さて、
明日から週末まで、何も考えず、仕事に打ち込むべく
島の方の製作したファクトリーにこもる予定です。

有難い事に、9月も数台の製作オーダーを頂きました。
気合を入れて、頑張りたいと思います。
移設作業は、まだまだ、道半ばですが(苦笑)・・・
ではでは・・・

Produceed by love-vespa.com