2007/10/20 土曜日

盗撮ラブホテル

Filed under: ベスパ&ランブレッタ, ビキニ&トップレス, 邦楽 — blog @ 23:55:27

いや〜まいった・・・
昨日、新しいコンプレッサーを島の方に設置したのですが、
無理するモンじゃないですね・・・
重たいのに一人で頑張ったモノだから、
肩を痛めたみたいで、夜中から寝返りも打てない程、
激痛が・・・

若いウチは痛みがすぐ出て、年寄りになると、痛みは2〜3日後に出るって言うケド、
昨日の場合は痛みが超タイムリーに出た為、筋を痛めたとか、神経痛が・・・  と言った類(たぐい)ではなく、
あきらかにケガをしたようである(苦笑)。

で、寝返りも打てずに、“うめいている”僕の横で、何も知らず、猫君がスヤスヤ寝ている、
昔から、『猫には不思議な力がある』って言うじゃないですか、
『溺れるモノはワラをも掴む』 じゃないケド、猫君を起こして、『背中と肩の痛みを治してくれ』、と言っては見たモノの、
そんな事が出来る訳もなく、一度、大きく伸びをした後、再び、『にゃ〜』って感じで、僕の痛みを知るスベもなく、
寝てしまった・・・

結局、朝までほぼ寝る事が出来ず、痛みと戦い続けた訳ですが(笑)、
今日も勿論、仕事を休む訳には行きません。
先週、オールペイントをお願いしていたVESPAが出来上がったので、
島の家から2時間かけて、塗装工場まで取りに行きました
v23.jpg  v14.jpg
[今日、出来上がったのは、カワイイ2トーン仕様です。女性の方のリクエストで製作中です。]

そして、入れ替えにラージボディのオールペイントをお願いするべく、持って行ったのですが、
今日は何度も言いますが、肩が痛い・・・
ラリーのボディを持つと激痛が・・・
『もう、イヤ〜・・・』『休ませて〜』って、感じでした(苦笑)。

そう言えば、今回、お願いしている塗装工場さんは、この間ブログで紹介したトコとは違う工場なのです。
何故、工場を分散したかたと言いますと、答えは簡単・・・

お客様からの注文があまりにも多く、ひとつの塗装工場では間に合わなくなったのです。
正直、塗装工場さんは車がメインの為、1ヶ月にペイント出来るVESPAは、
頑張っても3〜4台が限界・・・コレではVSHの仕事は溜まる一方で、
僕もストレスになるので、塗装工場を分散して能率を上げたと言う訳です。
ただ、ここのトコ、塗装ばかり先に上がって、僕が追いついていないと言う、
少々、ヤバイ感じになっていますが・・・(苦笑)。

で、今日、行った塗装工場さんは、呉市の北側で、どちらかと言えば、
いえいえ、どちらかと言わずとも、完全に山の中にあるのですが(笑)、
僕としては、体調が悪いのに、海から山へと大変です・・・(涙)。

ここも、以前から知っている職人さんで、腕も良く、仕事も丁寧なので、昔のインチキ塗装屋
1000倍は安心して任せる事が出来ます。
事実、今日も、とても丁寧な仕事をしてくれていました。

さて、今日の“ネタ”ですが、その塗装工場さんの近くの山の中に、ラブホテルがあるのですが、
実はここ、あくまでも噂なのですが、昔、
盗撮をしていたらしいのです。
h_1.jpg
[山の中に突然、小部屋に分かれたラブホが出現・・・ネタがネタなので、モザイクを入れときます・・・]

中でも決定的な情報としては、僕の友人が電気工事でそのホテルに仕事で入った時の事、
何げに 『失礼します。』 って感じで、
管理人さんの部屋をノックもせずに開けたトコ、
その部屋にはTVモニターが一杯あって、まさにTV局のプロデューサー室みたいになっていたそうです。

どうやら、ベットの真上にCCDカメラが仕込んであるらしく、全部屋のカップルのSEXが、
タイムリーに盗撮出来るようになっているようなのです・・・(友人の談)

急にノックもせずに、その部屋に入ったモンだから、管理人のおじさんが
烈火のごとく怒り 『勝手に開けるな!』 『出て行け』、と、早々にとオン出されたそうです。
まぁ、この話を聞いたのは、10年位前ですが、今はどうなっている事やら・・
h_2.jpg
[ラブホテルの入り口です。車内から撮影]
[あくまでも昔の噂ですから、ヨタ話で聞き流してね。]

そう言えば、学生の頃の話なので、もう20年以上も前の事ですから、時効と言う事で(笑)、書きますが、
僕の先輩の友人のトコがラブホテルをやっていて、昔の事だから、よくある構造で、部屋がマジックミラーになっていて、
鏡の裏に『そ〜っ』と、回る事が出来る構造になっているらしく、SEXをしている様子が“まる覗き”出来るとの事・・・
悪友2〜3人で、いつも覗きに行っていたそうです。
そんな先輩も今では公務員ですが・・・(笑)。

皆さんもラブホテルでSEXする時は、くれぐれも盗撮にご注意下さい(笑)。
で、今日の1曲はスバリ、不倫の歌、
今風で言うトコのセフレの応援歌とでも申しましょうか・・・
『島津ゆたか』の『ホテル』をアナログ盤の音源からお聴き下さい。

『なかにし礼』先生が歌詞を書いておられますが、
すごい歌詞です。
1985年の曲ですが、今、まさに不倫の黄金時代なので、
ストライクなナンバーと言えますよ。
record94.jpg
次をクリック→[audio:simazu.mp3]

さて、さて、
ラブホテル繋がりのネタをもうひとつ・・・
学生の頃、バンドをやっていた時の先輩のトコも、
これまた、ラブホテルを経営していて、
よく、倉庫に置いてある『コンドーム』に、『誰かにあ〜たれっ』って針で穴を開けて、
再び、倉庫の元の箱の中に戻していたそうです・・・

これもまた昭和の事なので、時効です。
笑って聞き流して下さい。
ではでは・・・

Produceed by love-vespa.com