2007/10/24 水曜日

ほっとけば剥げる ナマケ者向き レストアのススメ・・・

いや〜結局、深夜、痛い体にムチ打って(笑)、島の方に戻りました。
やはり、その後、いつものように、午前3時頃までメールや事務仕事をして、消灯・・・

ど〜も、疲れが溜まっているのと、体中が痛いのもあり、
寝たような、寝ていないような〜(苦笑)・・・
そんな感じで、午前10時頃まで起きる事が出来ませんでした。

で、今日は1日、島の方に引きこもって仕事をしていたのですが、
明日、塗装屋さんに行く予定なので、その下準備をしていた訳です。

下準備とは言えは聞こえは良いのですが、実際、やる事は簡単・・・
パーツをバラし、色を剥ぐ・・・
と行きたいトコでしたが、ブラストの砂を切らしてしまい(苦笑)、
色を剥離する手段を失ってしまったので、急きょ、アナログですが、
剥離剤を使用して、ホイール類の色を剥ぐ事にしました。
hagasi.jpg
[塗装を剥ぐ溶剤です。劇薬系ですから、扱いに注意が必要です。]

実は海が近いので、海砂を拾って来て、ブラストに使おうかな?
何て、ワイルドな事も考えたのですが、
海砂を拾った後、漉す作業をして、砂目を揃えたり、
砂に混ざったゴミを除去したり・・・
案外、手間がかかりそうなので、この方法は止めて、
超簡単な、剥離剤にした次第です。

もっとも、僕的には、“チマチマ”とブラスト機を覗きながら、
色を剥ぐより、ハケで塗って、数分放置しておいたただけで、キレイに色が剥げる、
剥離剤の方が好きと言えば、好きなのですが・
・・

wheel_1.jpg
[剥離剤を塗って10分程度で、キレイに色が剥がれて来ます。手間入らずです。ナマケ者向き?・・・笑]

それに、昔の剥離剤って、ちょっと肌に当たっただけでも、
ピリピリ、チカチカして、結構、イヤな感じでしたが、
最近のモノはそんなに強烈ではなく、匂いも以前のモノに比べ、断然に少なくなったように思います。
wheel_2.jpg
[ワイヤーブラシで擦れば、キレイに鉄の地肌が出ます。所要時間、20分ってトコです。]

もっとも、いつも、色の剥離は、サンドブラストの外注加工屋さんにお願いするのですが、
今日のように、小物を2〜3点、どうしても急ぎで色を剥がなければイケなくなった場合、
剥離剤の出番だったりします。

なかなか、色の剥げる様子を見るのは、面白いモノなので、
皆さんも、機会があれば、ホイールやハンドルとか、
レストアの際、
小物類の色を自分で剥いで見て、観察して楽しむのも悪くないですよ(笑)。

さて、今日の1曲ですが、色剥ぎとはカンケーなく(笑)、
『CANDY FLIP』のキャッチーな『BEATLES』のカバーナンバー、
『STRAWBERRY FIELDS FOREVER』を、お聴き頂こうと思います。
1991年に発表されたモノですが、今だによく聴く事のある、“名カバー”です。
7インチ盤の音源でお届けします。
record98.jpg
次をクリック→[audio:candy.mp3]

さて、さて、今夜は島の方へ泊まります。
何とか、明日の準備も出来たので、一安心と言ったトコですが、
明日は天気が崩れるとの事なので、荷物の運搬が気にかかります。
おっとっと、猫君が足もとでエサを欲しがって鳴いているので、今日はこのあたりで・・・
ではでは・・・

Produceed by love-vespa.com