2007/10/31 水曜日

Life style (3/3)

いや〜、ここ2日間ばかり、カフェの最後の掃除や、諸々の手続きの為、奔走していました。
なので、島の方には全く行っておりません。

で、昨日はカフェの引渡しを終え、新しいお店の方の片付けをした後、実家の方に帰りました。
島に居ると、『いや〜静かで快適、ずっと居たいな〜』って思いますが、
実家に戻り、街中に2日居ただけで、あまりにも便利なので、
『いや〜別に島に行かなくても、イイかな?』何て、すぐに気持ちが揺れ動いてしまいます(笑)。
実際、僕の部屋から (と言うか、僕の家なのですが・笑)、呉の港が一望出来て、非常に眺めが良いので・・・
1168.jpg
[今日、“元スクーターターズ・カフェ” の前を通ったら、テナント募集の看板が・・・少々切ないですな〜]

さて、カフェを引き払い、お店を移転したからと言って、仕事から解放された訳ではありません。
今日は、朝一番(8時半頃)で、広島市内の加工屋さんに行き、その足で、先日、島のファクトリーの方で、
切れてしまい使えなかった、サンドブラストの砂を 『ストリート広島』 さんに買いに行ったのですが・・・・
午前9時半頃に到着してしまい、お店はまだ、固くシャッターが閉ざされていました。
2137.jpg
[閉まってました・・・早起きして行ったのに・・・(涙) でも、とっても親切丁寧なお店ですよ。]

『早起きは三文の徳(得?)』とか言いますが、
VESPA屋が珍しく早起きしても、『な〜んにも、良い事なんてありぁ〜せんですな・・・』

実際、三文を今の価値に当てはめて見たトコ、
昔とは、あまりにも通貨が違う為、一概に “レート換算” が出来ないようなのですが、
おおよそ、一文は5円から、よく行っても30円位の価値しかないそうです。
なので、サイコーに頑張って、現代風に言ってみた所でも、『早起きは90円の徳(得)』にしかならない・・・
早く起きて90円しかもらえないのなら、寝ていた方が幸せですね(笑)。

そこで、少し気になったのですが、お金を投げて、悪物を“ひっ捕らえる” 『銭型平次』って、
毎回、幾ら位のお金を投げていたんだろう・・・
確か『寛永通宝』だったハズですが・・・
そうそう、コレも話がズレますが、『寛永通宝』って、日本初の幕府認定貨幣で、
それまでは、中国から輸入した銅銭を使っていたんですよ。サスガ、中国は歴史が深い・・・
でも、時は流れ、今では、『元』より『円』の方が断然強くなりましたが(苦笑)・・・

さて、さて、話が大幅にソレましたが、カフェを辞めた訳の続きを書きますね。
昨日までで、忙しくなり過ぎた為、週末の予約カフェに変更したトコまでお話しましたが、
話の複線となるので、数年前から決めていた、40歳になった時の僕の “身の振り方” (←大げさですが) を、
あえて書かせて頂きますね。


実は、僕には40歳になった時の夢がありました。
ひとつはイギリスに短期(1年〜2年)でイイから留学をする事、
そして、もうひとつは、離島の海が見える場所にファクトリーを構え、のんびりとVESPAの製作をする事・・・
このふたつです。

実は、カフェの更新切れが2007年の10月31日(今日です。)だった為、
1〜2年前から、この日をメドに、カフェを辞める決意はしていました。

で、来年の春からイギリスに住む (留学) 予定で、準備も整え初めていました。
実際、今年の年賀状で、常連さんや、友人には、
『カフェ(お店や活動)を辞め、少しお休みを頂きます。』とご案内を出していました。

ですから、この時点で、自分自身、大好きなイギリスで、ブリットなライフスタイルを過ごそうと決めていたのです。
で、僕の思う、ブリットなライフスタイルとは、少々、子供染みていますが、
アストンマーチンを買って、レンガの家を借り、平日は学校に行き、週末はVSHが間借りしている、
サウスハンプトンのVSH-UKで過ごす・・・
こんな感じでいかがでしょう?(笑)。

なので、それに合わせ、かなりの留学費用を準備していたのも事実です。
ところが、運の悪い事に (運がい良いのかな?・・・)
今年の6月に、偶然に撮影で訪れた、広島県の最南端の島で、別荘の売り物を発見・・・
価格を聞いたトコ『1200万円』・・・
『う〜ん、欲しい、でも留学もあるし・・・』とタメライながらも、とりあえずは不動産さんにお願いして、
内部を見せて頂きました。

で、2週間位考えました。
何を考え方たかと言うと、お金の事や、今ある仕事との兼ね合いの事とかではなく、
来春に決めていた、イギリスへの留学の事をです。
それに、別荘って、趣味のモノじゃないですか、趣味のモノをローンで買うのは、アサハカ・・・
趣味に自分の経済能力が付いて行っていないと言う事です。
だから、買うのなら現金で買いたいし・・・
でも、もし、買ったら、イギリスに行って、アストンマーチンが買えなくなるし・・・(マジで考えました。)
それでなくても、忙しくて眠れない日が続いていたのに、今度は、考えて眠れないと言う事態に陥りました・・・(苦笑)。


実際、この時期、カフェを辞める準備を初めていた頃で、
その合間を見て、何度か別荘の外観を眺めに行っているウチ、
『イギリスは逃げないが、別荘は今、買っておかないと、後悔する・・・』、と思うようになり、
別荘の購入に踏み切り、内部を少しずつ、カスタムして、ファクトリーにも使えるようにした訳です。

今となっては、偶然に偶然が重なり、もの凄く幸運な事に、島の静かなファクトリーで、
思う存分に、VESPAのレストアを楽しむと言う、ライフスタイルを選択した形になりましたが、
人生って分からないモノだと思います。
6月に別荘を見つけていなかったら、
そのまま、来年にはイギリスに行くという、ライフスタイルを選択していたでしょうから・・・

でも、僕だけじゃないハズです。
自分の生き方に疑問を感じ、何かやってみたい、夢を叶えたい、
そう思って、日々、悶々と過ごしている方も少なくないと思います。
特に僕と同年代の30代〜40代初めの人には、頑張ってもらいたいと思います。
まだまだこれからです。(笑)、自分の素晴らしいライフスタイルを決める事が出来るのは、
自分自身以外、何者でもないですからね!!

で、今日は『ジョン・レノン』の『真夜中を突っ走れ』をお聴き頂こうと思います。
僕は、これから、島と街中の小さなお店とを、交互に使って、VESPAの仕事をやって行くつもりです。
ですから、、今までのように、真夜中に仕事をしたり、引取りに行く事は無いと思います。
だから、あえて、この曲、『真夜中を突っ走れ』にしました(笑)。
(ホントは『真夜中を突っ走る事はない』と言う曲があれば、良かったのですが・・・)
record103.jpg

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

さて、さて、カフェを辞めた経緯について、長々とお付き合いを頂き、
有難うございました。でも、僕自身、留学を諦めた訳ではありません。
今は『島で暮らすと言うライフスタイル』がお気に入りですが、
飽き性なので(笑)、恐らく、4〜5年先には、改めて『留学』と言う『ライフスタイル』を選ぶと思います。
皆さんも今一度、自分の夢や生き方を含めた、楽しいライフスタイルと言う事を真剣に考えてみては?いかがでしょう。
きっと、刺激的な毎日が送れると思いますよ!!
ではでは・・・

Produceed by love-vespa.com