2014/1/17 金曜日

スメ8の悲劇・・・ 2年目の真実 (笑)。

いや〜 今日の午前中は広島市内のお客様のところへ
スモールボディ車の引き取りに伺いました。

11318.jpg
[こちらがそのスモールボディ車です。下取り車両として入って来る事になりました。
実はこのVESPA・・・ 今から20年程前に当店でレストア販売させて頂いた物なのです。
う〜む、感動の再開ですね〜
処分されずにきちんと保管して頂いていた事に感謝しています。]

そうそう、話は変わりますが、先日、LAMBRETTAのフレームがイタリアから届きました。

21011.jpg
[こちがらそのLAMBRETTAのフレームです。形式はLi シリーズ2になります。
忙し過ぎて梱包を開けるヒマがない・・・ というより、腰が痛い日が続き、
なかなか “梱包を開ける元気がない” というのが本当のトコだったりします (苦笑) 。]

これから製作するのが楽しみな一台ではありますが、先はまだまだ長いですね。
でも、気合いを入れて頑張りたいと思っています。

さて、今日もこんな感じでお店でドタバタとやっていたのですが、
夕方からは 『海の家』 に入り、レストアを・・・ と言いたいトコですが、
今日はそうではなく、ロシア製のトイカメラ、スメナ8Mの分解整備を行いました。

詳細は2年前のスメ8の悲劇をご覧下さい。

悲しい事にこの “スメ8の悲劇” にはさらなる悲劇があるのです・・・
実はその後、ウクライナのバイヤーさんが間違いを認め、
別のスメ8を送ってはくれたんだけど、当然ながら送られた来たのはレンズが外されたボディだけ・・・

まぁ、スプールは使えそうなモノが入っていたのですが、
そのそのスプールを取り付けてフィルムを装填し、いざ巻き上げて撮影をしようとすると、
なんとスプールがロックされず 『カラカラ』 と音を立ててカラ回りしてしまうのです。

簡単に言えば、シャッターチャージ → シャッターボタン → 巻き上げ → 巻き上げ出来ずカラ回り・・・
となってしまうのです。

さすがにコレには参ってしまい、使うのを諦めて2年程放置していたのですが、
昨日、久々に草むらのヒーローを撮影した事により、僕の “草ヒロ魂” に火が付き (笑) 、
なんとか、このスメ8を修理して、草ヒロ撮影に使用出来ないモノか・・・
そんな風に思い、今日スメ8の分解整備をしたという訳です。

3682.jpg
[こちらが分解中の様子です。 
結果的にウクライナのバイヤーさんから使えないスメ8を2機送られた形になったのですが (苦笑)、
ニコイチ (←2個の良いトコ取りをして1個に再生する事) が出来そうな感じだったので、とりあえずバラしてみました。
右が先に届いたスメ8、左が交換用で後から届いたスメ8です。前記のとおり2機とも稼働しないモノでした。]

5450.jpg
[VESPAのエンジンの組み立てに比べると、スメ8の整備なんて赤子の手をひねるようなモノ・・・
内部構造は超単純で、昭和期の子供雑誌の付録に入っていそうなカメラです。
2機は年代が異なる為、ボディの質感、軍艦部の形状、巻き上げのデザイン等が微妙に異なりますが、
互換性はあるようです。どうやら80年代のボディは艶が有り、90年代期は艶が無いのが特徴のようです。]

実際、スメ8は内部の構造が甘く、光を拾ってしまう為、なんとも言えないシラけた感じに写るのが人気ですが、
中には内部に植毛紙を貼って精度を上げようと画策する人もいるようです。

元来、写りが悪いのが人気のトイカメラに植毛紙を貼るなんて本末転倒・・・
そんなに写りを良くしたいのなら、最初からローライやライカを買えばいいのにねぇ〜
スメナ8にそんな事を求めてどうするの〜 ? って思います。

おっとっと、話がソレでしまいましたね・・・
先に90年代期モデルはボディが艶がなく、フラットブラックになっていると書きましたが、
内部も艶消しにする事で、多少なりとも露光を押さえ、写りの性能を上げたのかな? とも思ったのですが、
ロシア製ですから、そんな小技は使わないでしょうね (笑) 。

90年代と言えばロシアは激動の時代です。ただ単にコストパフォーマンスの関係で
材質が変わり、艶消しになったと考えた方がベターかもしれませんね・・・

で、肝心の分解整備の方はと言いますと・・・

6281.jpg
[赤い○部がガタガタになっていて、フィルムがロック出来ない状態だった為、この部分をアッセン交換しました。
ガタを軽減させる為、シムを入れてもいいんでしょうが、スメ8相手にシムなんて・・・ (笑) 。
と、言う訳で丸換えです。]

他には・・・

7188.jpg
[シャッターの動きが緩慢だったので、一度バラしてVESPA用のパーツクリーナーで洗浄しました。
コレできちんと稼働するようになりました。]

8130.jpg
[無事に完成・・・ あまりにも簡単すぎてビックリですね。この単純さも人気の秘訣なんでしょうね。
ちなみに軍艦部前面に貼ってあるオレンジの “SMENA8M” のロゴと
ロシア語 (キリル文字??) のバッジはウクライナのバイヤーさんがリメイクしたモノです。
なかなかラブリーな外観です。]

早速、明日にでもテスト撮影をしてみましょう !

さて、さて、このあたりで今日の動画に行きたいと思います。
今日はロシア製のカメラのネタになったので、ロシア繋がりの動画にしたいと思います。

一時期ネットでも話題になった、ロシアの隕石をUFOが撃墜したという
“都市伝説的” な動画をご覧下さい。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

下記が元ネタ動画です。
UFOはともかく、目の前にコレが落ちて来たらかなり怖いですね・・・

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

Produceed by love-vespa.com