2017/7/17 月曜日

海外で注文したアイテムが一部紛失していたら・・・

いや〜 まいった・・・
今日イタリアから自転車が届いたのですが・・・

1a16.jpg 12373.jpg
[箱に大きな穴が開いていて、ヘッドコラムが飛び出ていました。]

で、内部を確認したところ、穴からヘッドコラム部のパーツが落ちてしまったようで、
無くなっていました。


はぁ〜(ため息)・・・ ここ最近は輸入品の輸送トラブルが多いですね。
運送業界は人手不足と聞きます。
優秀な人材が減ったのでしょうか?

いくら海外貨物とはいえ、箱に大きな穴が開いているのは酷いですよね・・・
まぁ、とりあえずは郵便局へ連絡して対応をお願いするつもりですが、
2014年1月1日(水)から、新万国郵便条約(ドーハ条約)が施行された為、
以前のように国内での補償が受けられたなくなったので、
かなりメンドーな事になりそうです。

今回はイタリアから輸送途中に起きたトラブルなので、
まずは状況をイタリアの発送人に連絡します。

次に発送人が内容を確認後、イタリアの郵便局へクレームを申し立てます。
(申し立ててくれない人もいるので、そうなった場合、泣き寝入りです。)

で、クレーム内容が受理されれば、
発送したイタリア人の方へ紛失したパーツの代金が支払われて終了です。

あとはお金を受け取ったイタリア人が補償代金を日本へ送るか、
もしくは代替品を再発送すれば問題解決ですが、
全てが解決するまで最低でも1ヶ月はかかります。

また、支払われた補償代金を日本に送って来ない悪いヤツもいるそうですが、
それは個人間の話し合いになる為、
郵便局では一切関知しないという “悪法” が先の新万国郵便条約(ドーハ条約)なのです。

実際、中国人との取り引きを行う際、このドーハ条約はザル法で、
補償金を着服してバックレル例がとても多いとの事です。

まぁ、今回は郵便局、発送人、カード会社の3ヶ所へ連絡して
何とか解決させる予定です。

マジで海外貨物に関してはストレスの連続ですね。

そうそう、話は変わりますが、今日は 『海の日』 でしたね。
毎日毎日ドタバタした生活を送っているので、
朝、息子が学校に行ってない事で祝日と気付くアリマサです・・・(苦笑)。

で、今日は(今日も)午後から息子を連れて事務所へ行って仕事をしたのですが、
毎度の事ながら、僕は仕事、息子はゲームをして過ごしました。

僕はゲームを全くしない人なので、あまりゲームには肯定的ではありませんが、
今、息子がやっているマインクラフトはとても頭を使う為、悪くないと思います。

31330.jpg 5965.jpg 6661.jpg
[こちらが息子がやっているマインクラフトの画面です。
実際、かなり凄い事をやっているので、物を作る志向は伸びると思います。
僕にはとても無理なので、子供って凄いなぁ〜と感じます。]

という訳で今日に動画は
事務所内で撮影したモノをご覧下さい。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

次のページ »

Produceed by love-vespa.com