2016/11/30 水曜日

今日はネコのお葬式 車も一緒に天国へ・・・

Filed under: 猫の話, VSHオリジナル動画 — blog @ 23:16:32

いや〜 今日はネコのお葬式を出すべく、
奥さんと義母とネコの亡骸連れ、朝から東広島市のペット葬儀社へ向かいました

ところが車で自動車専用道路のトンネルを走行中、
いきなりエンジンがブローして止まってしまいました。

幸か不幸か? 止まった場所はトンネルの出口手前から数メートルのところだったので、
義母を車の中に残し、僕と奥さんとでトンネルから車を押して出す事にしたのですが、
おかげでトンネルの中は大渋滞・・・ (苦笑)。

しかも運が悪い事に車が故障した場所は少し登り坂になっていたので、
押すのは大変だったのですが、何とかトンネルの出口まで車を避けて
避難する事が出来ました。

コレには本当に困りました。 時計を見ると時刻は午前10時15分・・・
ネコの葬式の時間は午前11時からだったのですが、
このままでは間に合わなくなってしまう為、
何はともあれいつもお世話になっている車屋さんにレスキューを依頼して
牽引して頂く事にしました。

で、レスキューを待っていたところ、どうやらトンネル内の監視カメラで我々の様子を見たらしく、
5分も経たないうちに国土交通省の交通管理隊の黄色のパトロールカーがやって来て
後続車の整理を始めて下さいました。


そしてその10分後、車屋さんがレスキューに来てくれたので、
牽引してその場から故障車を移動させようとしたところ、
交通管理隊の方から 『自動車専用道路での牽引は禁止です。』 と注意されてしまった・・・

よく考えてみると、そうですよねぇ〜 (苦笑) 。
僕自身、昨日はネコが亡くなってしまうし、今日は葬式に行く途中にトンネル内で車が壊れるわで、
かなりテンパってしまい、少し冷静さを欠いていたようです。

実際、牽引できないのでは身動きが取れない為、ロードサービスを呼ぶ事にして
壊れた車の横で待機する事にしたのですが、幸運な事にレスキューに来てくれた車屋さんが
この後、東広島市のペット葬儀社の近くへ行くとの事で、
奥さんと義母とネコの亡骸をそこまで運んで下さる事になりました。

結果から言うと僕はロードサービスが到着するまで壊れた車の横で待機しなければならないので、
ネコの葬式には参列できなくなってしまいましたが、
レスキューに来てくれた車屋さんのおかげで、
奥さんと義母は無事に時間どおり、ペットの葬儀場へ到着出来たので、
ほっと胸を撫で下ろしました。

あとはロードサービスを待つだけだったのですが、
さらに5分も経たないうちに交通機動隊のパトカーがサイレンを鳴らして到着したかと思うと、
中から交機の隊員の方が降りて来られ、先に来ていた交通管理隊の方と2人で
150メートル先にある非常駐車帯まで車を押すので、
運転席に乗ってハンドルを切って下さいと言われました。


実際、壊れた車はトンネルの出口付近に停めていた為、かなり危険な状態だった為、
安全面から押して下さる事になったようなですが、150メートル先とはいえ結構な登り坂です。

そんな登り坂を押して頂き、僕だけ車に乗ってハンドルを切るのも申し訳ないと思い、
ドアを開けてハンドルを切りつつ、2人の隊員さんと一緒に車を押したのですが、
コレが重くて超大変・・・

非常駐車帯まで押した後は足も腰もガタガタの上、
息も上がってしまい、マジで倒れてしまいそうでした。


12212.jpg
[車がトンネル内で壊れた為、交通機動隊と交通管理帯の方に助けて頂くハメに・・・ 
ホント、申し訳ない気持ちで一杯でした。]

21689.jpg
[交通管理隊の方はパトカーが立ち去った後も
非常駐車帯で黄色い旗を振り続けて下さいました。]

申し訳ないので 『1人で待ちますよ。』 と言ったのですが、
故障車が無事にロードサービスに引き取られるまで現場に一緒に留まるのがルールとの事で
結局、最後まで旗を振りながら付き合って下さる事になりました。

という訳で今日の動画は、
ロードサービスを待っている時に撮影したモノをご覧下さい。
切ないです・・・

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

そして・・・

31221.jpg
[待つ事2時間以上・・・ ようやくお昼の12時20分頃にロードサービスが到着しました。]

この後、ロードサービスに故障車を車屋さんまで運んで頂き、
午後1時半には自宅に戻る事が出来ました。

実際、一歩間違えれば大変な事故なる可能性もあったと思います。
今日は本当に交通管理隊の方と交通機動隊の方にお世話になったので、
感謝しています。


皆さんも自動車専用道路を走る国土交通省の黄色のパトロールカーを見た事があるでしょ、
運転している隊員の方は訓練されたプロの方で、
今日のような不測の事態に備え、パトロールされているんですね。

大変な仕事なので頭が下がる思いです。
この先、国土交通省にお勤めの方が当店でVESPAをご注文の際には
最大限のサービスをさせて頂く事をここに誓いたいと思います。


さて、話を戻しますね。
結局、僕はネコの葬式には参列できませんでしたが、
きちんと奥さんと義母が見送ってくれて、午後3時前には小さな骨壺に入って帰って来ました。

ネコが車に乗って・・・いやいや 『車を持って天国へ行ったねぇ〜』 と
最後は笑い話になりました。


昨日はネコが亡くなり、今日は車がダメになりましたが、
ネコが車を持って行ったとするならば、それも有りかな・・・

でも、ひとつネコに伝えておく事があります。
『水温計はよく見ておく事』 でないとトンネルの中で止まるぞぉ〜 (笑)。

最後まで楽しませてくれて 『ありがとう』、  そして   
『さようなら』 ・・・

次のページ »

Produceed by love-vespa.com