2018/4/5 木曜日

40代独身男 『テラ吉』 の痛い話・・・

Filed under: 邦楽 — blog @ 22:51:08

いや〜 先日、久々に痛いヤツに会いましたよ〜
あまりにも痛いので、ここで少し書かせて頂きますね。

僕がこの痛いヤツに遭ったのは、
よく遊びに行く広島市内のロック喫茶 『スリムチャンス』 での事・・・

ここのマスターは古くからの知人で、今、一緒にバンドをやっている事もあり、
よくヨタ話をしに行きます。

とても魅力のある人で、バンドではボーカルをやっているのですが、
コミュニケーション能力が高く、博識なので、
バンドのフロントマンは彼しかしないと言い切れるだけの人物です。

僕は簡単にバンドを止めてしまうタイプなのですが、
今回に限ってはこのマスターをはじめ、とても魅力的なメンバーが集まったので、
マジメにドラムを続けて行く決意をしたほどです。

ただ、マスターがイイ人だからといって、ここ来る客もイイ客ばかりとは限りません。
先に書かせて頂いた痛いヤツというのは、
この 『スリムチャンス』 に来る40代の独身男の事なのです。

まぁ、お店に迷惑がかかるとイケないので、今回は仮名で 『テラ吉』 と書かせて頂く事にしますね。

でここからが本題です。
数日前の事、この40代独身男の 『テラ吉』 とスリムチャンスで会ったのですが、
コイツ、僕の顔を見る度に 『軽トラで飛ばしてますね〜』 と言うのです。
一度や二度ではなく、会う度にです。
ちょっとウザイでしょ。

この男、バカなんだろうか? 他の会話が出来ないかなぁ〜? と思う程、
同じ事を何度も言うのです。

まぁ、スピードに対しての感じ方は個人差がありますし、
急いでいると、誰でもスピードを出してしまうモノですから、
そんな時を見たのかもしれません。

ただ、毎回同じような事を言われるのも侵害です。
40代の男としての会話のボキャブラリーの無さには呆れるばかりですが、
こんな低所得のバカを相手にしても仕方ないですし、スリムチャンスのお客さんという事で
僕も苦笑いをしてかわしていました。

ただ、この40代独身男の 『テラ吉』 の話はコレでは終わりませんでした。

『軽トラに子供を乗せて、よくあんなスピードが出せるよな』 とまで言うのです。
さすがにこの言葉を聞いた時には黙認でなくなり、
『テラ吉』 にはしっかり厳しい言葉で注意しました。 

僕は自分なりに子育てを一生懸命やっています。
子供を乗せて軽トラで爆走するような事はやっていません。

完全に僕の子育てをディスるような発言ですし、
思い込みで同じ事何度も繰り返すのもどうかと思います。

まぁ、厳しく言葉で注意したので、テラ吉も少しは理解してくれた事を祈るだけですが、
よくよく考えてみても、40代で彼女もいないような独身男が、
子育ての事に口を出すのもおかしいですよね。

子育ての先輩が何か注意を促してくれるのなら分かりますが、
僕よりも一回りも下の40代独身男で、しかもスリムチャンスでしか会う事のないアカの他人が
ここまで言うのは病気レベルですよね。

まぁ、こういったバカな男は何をやっても結果が出ないし
整合性がとれない事をするモノです。

せっかくなので、ここで詳しく書かせて頂きますね。

僕は免許を取得して30年以上経ってますが、
一度も車を破損させるような事故を起こしていません。

ではこの独身40代のKY 『テラ吉』 はどうでしょう?
僕に散々 『軽トラで飛ばしてますね〜』 と上から目線で言うのですから、
よほど自信があるのか・・・  と思いきや、今年の元旦に事故ったらしく、
未だに車が修理工場にあるとの事・・・

しかも過失は5対5との事なので、お世辞にも安全運転とはい言えませんよね〜

オマエなぁ〜 人の車の運転をディスる前に
自分こそ安全運転しろよ〜 とマジで寒くなりました。

ね、全く整合性がとれていないでしょ。
結果が出せない男って 『テラ吉』 のような男の事なんでしょうね。

さらにこの 『テラ吉』 は別件でもやらかしています。
この別件もあまりにも酷いので、今日は皆さんに聞いて (読んで) 頂きたいと思います。


この別件も 『スリムチャンス』 内で起こった事です。

いつも遊びに来るAちゃんという女の子がいるのですが、
僕も彼女とは付き合いが長く、うちのお店のビキニ写真集にも出てもらっています。

当然ですが、可愛らしい女性です。可愛らしくないとモデルをお願いしませんからね。

そのAちゃんと40代独身男の 『テラ吉』 がひょんな事から
一緒にサーカスを観に行く事になったのです。

勿論、恋愛感情とかはなく、スリムチャンス内で余ったサーカスの入場券が2枚あったので、
偶然、お店で居合わせた2人で行く事になっただけです。

そう、コレはデートではありません。
知人として観に行っただけなのに、この 『テラ吉』 は何を勘違いしたのか、
いきなりAちゃんに 『観覧者に乗ろう』 と言い出したモンだから
さぁ、大変・・


Aちゃんは困りますよね〜 
何度も誘われたそうですが、
さすがに密室は嫌なので、断りまくり、その場を収めたそうです。

コレはマズイですよね・・・ 
男として女性をエスコートできていないばかりが、不快な思いをさせています。

僕はこの件を聞き、数人の女性に 『初めて遊びに行った男性と観覧者に乗るか?』 と聞いたところ、
全員答えは 『NO』 でした。
但し、補足で彼氏候補になりそうな人や魅力的な人なら例外も有り・・・ との意見もありました。

まぁ、いずれにせよ、40代独身男に頭の中は花が咲いているんだろうか?
いきなり 『観覧車に乗ろう』 とは・・・ 

ただ、話はコレで終わりません。
スリムチャンスで会った時、チビチビと酒を飲みながら
『観覧車に誘ったのに乗らないとは許せん』 的な事を言って、Aちゃんをディスっていましたからね〜

どこまでも自分の立ち位置が理解できていないようですね。
この 『テラ吉』 は・・・

冒頭に “痛い” と書きましたが、ホント凄いヤツでしょ・・・
もう一度まとめますよ。

 愀撻肇蕕波瑤个靴討泙垢諭繊 と今まで事故歴のない僕をディスった揚句、
自分は車で衝突事故を起こす。しかも過失は50%
結婚はおろか、彼女もいないクセに他人の子育てをディスる。
デート相手でもない女性にいきなり 『観覧車に乗ろう』 とせまり、断られるとディスる。

うわぁ〜 もう書いているだけで寒くなってきました・・・


今後、この 『テラ吉』 の言動や行動が改まらない時は、
一度、呉の方から指導者を派遣して、厳しく教育して頂くように段取っております。

皆さんの周りにもいませんか? こんな痛い40代独身男が・・・ 
僕と同じように、愛を持って注意してあげて下さいね (笑) 。

という訳で今日の1曲はコレしかないですね。
『馬鹿は死んでも直らない』 をお聴き下さい。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

次のページ »

Produceed by love-vespa.com