2007/5/31 木曜日

また子猫を拾ってしまった・・・

Filed under: クラッシックロック&ポップス, 猫の話 — blog @ 22:34:04

僕は猫が大好きです。まぁ、猫だけではなく、動物全般が大好きなので、
仕事をリタイヤしたら、海の見える場所に家でも買って、色んな動物を飼って、
趣味半分、仕事半分でレストアしながら、悠々自適な生活をしたいと思います。

と、言うのはあくまでも理想・・・(苦笑)。
現実問題、全てを揃える事はかなり難しいです・・・
(場所、お金、時間etc..)
仕方ないので、お店の裏に遊びに来るノラ猫にエサを上げたり、
ノラ猫が生んだ子猫を道路わきとかで見かける度、車から降りて、
『こっちに来ないかな〜』『僕について来ないかな〜』何て、かすかな希望を胸に、寄って行っては見るモノの、
そう簡単にノラ猫の、しかも子猫が “なつく” 訳もなく、
風のように消えてしまうノラ猫達に、ため息だけを残して、その場を立ち去るのが現実です(苦笑)。

しかし、昨日は違っていました!
夕方、モデルさんとの打ち合わせで、広島市郊外の大型ショッピングモールで待ち合わせをしていた時の事、
車を停止している、はるか向こうの植え込みの中に、子猫がいるのを発見!
いつもの事ながら、そ〜っと近寄って見たトコ、逃げるどころか、“じゃれて” 来るのです。

飼い猫かな?と思ったのですが、体中にはゴミが付いている上、目ヤニも出ていて、
目が半分明かない状態だった為、どう見てもノラ猫なのです。
あたりをよく見ると、親猫らしき猫が一匹と、その兄弟猫らしき、もう一匹の子猫が遠くで見ていたので、
『あ〜あの2匹が家族なんだ・・・』と思って、その場を後にしようと思ったのですが、僕について来るのです・・・
『こりぁ〜困ったな〜』、親猫がいるから持って帰るのもカワイソウと思ったのですが、
この子猫、目が半分明いていない為、フラフラしていて真っ直ぐ歩けない・・・
逃げないので、抱っこして見ると、毛がフサフサなので、分からなかったのですが、
ノラ猫なので、ご飯を食べていない為、ガリガリなのです。

『どうしようか?』と、かなり悩んだのですが、
車の通りも多いし、とても、ご飯を満足に食べている様子もなく、
その上、目も半分明いていないので、このまま見て見ぬフリをして帰るのは、後ろ髪をひかれる思い
だったので、一度、連れて帰って、僕の同い年の方が動物病院をやっているので、見てもらおうと決意して、
この子を軽トラックの助手席に乗せました。

(僕は毎年、数匹、子猫を拾います・・・苦笑。)

その後、お店に連れて帰り、体中のゴミを落として、ふいて上げると、少し落ち着いたのか?
ご飯もモリモリ食べて、嬉しそうにVESPAの周辺を走り周り、その後、つまづいてコケたりして、
結構、愛嬌がある子なのです。

本当は、昨日の晩は徹夜でVESPAを組む予定だったのですが、
子猫の為に実家からネコ用のトイレを持って来たり、体をキレイにしたり、目ヤニをふいたり、
ご飯を食べさせたりしていたら、午前4時になってしまった(苦笑)・・・
お客様、本当にゴメンなさい、子猫に免じて今回は許して下さい・・・

で、今日はお店の中に慣れたのか? 
VESPAの部品を物珍しそうに触って、勝手に驚いて飛び跳ねたりしてます。
この後、少し慣れたら、自然が一杯ある場所で飼える環境がある、猫好きの友人にもらってもらうか?
このまま僕が、めんどう見て行くしかないと思います。
猫好き人間としては、拾って帰ったんだから、最後まで責任を持つつもりです。
167.jpg
[顔も体も少しキレイになり、お店の中でくつろでいました・・・]

僕は、子猫から何度も育てた経験があるので、
このままお店でVESPAに囲まれて生活させるのも、悪くないかな?何て思っています(微笑)。
260.jpg
[VESPAの足元をウロウロしています。フワフワなので、外人猫では?(笑)]

で、今日の一曲は猫とはなんら関係がありませんが、
昨日、猫を拾って持って帰る途中、ラジオで流れていました。
『The Clash』の『Should I stay or should I go』です。
7インチのアナログ音源でお聴き下さい。
record33.jpg
次をクリック→[audio:should_I_stay_or.mp3]

この忙しい中、自分がゆっくりご飯を食べる時間も無いのに、
子猫を拾って来て、面倒を見ないとイケなくなるとは、なかなか、無計画でいいでしょ?(笑)。
でも、僕と同じ猫好きの人なら、放置していたら死ぬかもしれない子猫を、
見て見ぬフリは出来ないと思いますよ・・・
ではでは・・・

次のページ »

Produceed by love-vespa.com