2019/10/14 月曜日

第9回 KURE OLD Motors Meeting へ・・・

Filed under: VSHオリジナル動画, ハウス ハズバンド — blog @ 23:05:35

いや〜 今日は4年振りにKURE OLD Motors Meetingのお手伝いをさせて頂きました。

今回はカメラマンをさせて頂く事になり、会場を歩いて色々な方とお話をしつつ
撮影させて頂きました。

毎日毎日引き篭ってレストアしている僕にとって、
気分を切り替える事ができるいい一日になりました。

今回のイベントの詳しい内容はKURE OLD Motors Meetingのサイトの方に出ております。
是非、チェックされてみて下さい。

で、今日僕が撮影させて頂いた写真はKURE OLD Motors Meetingの
デジブックの方へ記載させて頂いております。

とても楽しいイベントです。
是非、下記のページにてご覧ください。


準備・開会式・各ブース等はこちらでご覧下さい。
会場風景やご来場のお客様の様子はこちらでご覧下さい。
国産四輪旧車はこちらでご覧下さい。
外車四輪・二輪・後片付けの様子はこちらでご覧下さい。

やっぱ、おじさんのパワーは凄いなぁ〜 って関心してしまいます。
今、ハコスカはスタンダードなモデルでも軽く500万円はしますし、本家GTRになりますと、
4ケタに行きますからね。

ですから、こういった旧車のイベントに参加できる方は
ある程度、色々な面が揃わないと無理なので、マインド的にも成熟した素敵な大人の方が多いと思います。

車は軽自動車で十分・・・ 何て声をよく聞く中、
エアコンもパワステもない車に1,000万円とかかけるのですから
いい人生を送っている素敵な先輩達だと思います。

その趣味のために日頃は一生懸命に頑張られている訳ですから、
一年に一度、昭和臭漂うチョイ悪オヤジ達が主役になれる日があってもイイんじゃないでしょうか?

僕はそんな風に思います。

で、ここからは僕の独り言なので聞き流して下さいね(笑)。

僕はVESPAの仕事通じて、多くの素敵な趣味人と出会う機会が多いのですが、
まれに(数年に一度位)、凄いモンスターに遭う事が有ります。

先日も広島市内の人からエンジンの整備をして、キャリアのメッキを直して、他にも全部整備をして・・・ 
と、多くの修理依頼が書き込まれたメールが届いたのですが、
最後に払える予算が8万円しかないと書いてありました。

コレはネタではなくマジな話ですよ〜(苦笑)。

右も左も分からない学生のビキナーさんなら仕方ないのですが、
メールを送って来た人は明らかにイイ大人なのです。

別にディスるつもりはないのですが、常識的に考えて頂くと
8万円では修理できないなんて事は分かりますよね(苦笑)。

事実、エンジンの主要パーツだけで軽く8万円は超えますからね〜
それにキャリアのリビルトや他の補修パーツ、引き取りの手間賃の他、
当然ですが僕の技術工賃も請求しなければなりません。

だから、どんな魔法を使ったら、8万円で修理ができるのか?
こっちが聞きたい位です。

仕事とはいえ、忙しい毎日なのでこんなメールを受け取るとしんどいですね。
気分的に・・・

まぁ、こんな無茶な事をいう人はうちのお店では超レアケースですが、
何だろうね・・・ 今はネットで全部済んでしまうので、技術的な質問がタダで聞ける、とか
無茶な値引きをしても問題ない、とか、そんな風潮になっていますからね。

だから本当の趣味人ではなく、にわか趣味人が“ざわつかせている”ように思います。

まぁ、レストアの仕事をしている限り、このテの無茶な問い合わせは想定内ですが、
今日のイベントように1,000万円の車で華やかに参加する方を見るにつれ、
いきなり先日のセコい問い合わせのメールが脳裏をよぎり、

少し悲しくなっただけです・・・(苦笑)。

誰か・・・、予算のある人、そこのあなた、あなたですよ。
うちのお店に何かいい仕事を下さい(笑)。

さて、今日も独り言が長くなってしまいましたが、
このあたりで今日の動画に行きたいと思います。

今日は息子も遊びに来ていたのですが、会場の後片付けをしている際、
執行部の方が持って来られていたゴーカートに乗せて頂いたので、
その様子を撮影したモノをご覧頂こうと思います。

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。

Produceed by love-vespa.com