2016/3/8 火曜日

エンジンのOH と 5人目のビートルズ

いや〜 今日はFL2のエンジンのオーバーホールを開始しました。

11992.jpg
[こちらがその作業中の様子です。
クランクケースを割ったところ、ギアが少しサビていたので、洗浄して全て落とす予定です。]

21555.jpg
[ギアを抜いて内部を確認してみたところ、ピストンがロックした際に落ちた鉄粉やパーツの破片が散乱していました。
走れない事はないですが、今回オーバーホールして正解でした。]

31119.jpg 5797.jpg
[こちらの写真はクランクやギア等、内部のパーツをムース洗浄しているところです。
このまま数日浸しておく予定です。]

6543.jpg 7388.jpg
[こちらはクラッチサイドのクランクベアリングです。
最近はパフォーマンスタイプのベアリングがデリバリーされているんですよ〜
純正のベアリングのボールが8個なのに対し、パフォーマンスタイプは1個多い9個になっております。

今回、このパフォーマンスタイプを組み込みました。 気は心です。]

ここで今日の作業は終了です。
この続きは明日以降になりそうです。

結構、大変な作業になって来ましたが、少しずつ形になって行くのは気分がイイものですね。
引き続き、集中して頑張りたいと思います。

さて、このあたりで今日の1曲です。
ご存じの方も多いかと思いますが、イギリスから訃報が届きましたね・・・
5人目のビートルズと言われた 『ジョージ・マーティン』 さんが亡くなられたの事・・・

ビートルズファンの僕としては大変にショックです・・・
彼はビートルズだけではなく、数々の名盤製作にもかかわっていますが、
中でも僕が一番好きなのは 『ジェフ・ベック』 『ブロウ・バイ・ブロウ(Blow by Blow)』 です。

このアルバムは高校生の時の愛聴盤で、未だに一番好きなアルバムだったりします。
ビートルズのアルバムもそうですが、この 『ブロウ・バイ・ブロウ(Blow by Blow)』 も
『ジョージ・マーティン』 がいなければ存在していない訳ですから、彼の成し得た仕事は偉大だと思います。
心からご冥福をお祈りします。

という訳で今日はこの 『ブロウ・バイ・ブロウ(Blow by Blow)』 の中から
高校生の時に一生懸命ドラムをコピーした思い出がある 『Scatterbrain』 をお聴き下さい。

後半のオーケストラアレンジは 『ジョージ・マーティン』 の独壇場といったところです。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

次のページ »

Produceed by love-vespa.com