2018/3/6 火曜日

印度で頓挫

いや〜 先日からレストア製作しているLAMBRETTA Li-1があるのですが、
お客様が持ち込まれたレッグシールドが全然合わなくて作業が頓挫しています。

本来なら色を塗る前にチェックしないとイケないところでしたが、
『新品』 という事で入庫したパーツだった為、
まさか他のパーツと全く合わないとは想像もしなかったので頭を抱えています。

12406.jpg
[こちらがその製作が頓挫しているLAMBRETTA Li-1です。
頑張ってレッグシールドを取り付けはしたモノの 『切る』、『削る』 の連続でした (苦笑)。
最終的にはフェンダーとの隙間が2cmも出る事が分かり、これ以上の製作進行は不可能と判断しました。]

オーナー様にこのレッグシールドの出処を聞いたところ、
ヤフオクで売られている 『新品のリプロ』 との事で、生産国はインド製だそうです。

まぁ、インド製品が悪いとは言いませんが、このレッグシールドに関しては、
きちんと装着できなので、他のパーツとラインが合うとか合わないのレベルではなく、
使えないレベルです・・・ マジで。


ですから、どんなにパーツに困っても、絶対に手を出さない方がベターです。
お金を捨てる事になりますので、注意して下さいね。

で、この後どうするか・・・ 思案中です。

当時モノを見つけるのがベストですが、その可能性は低いので、
比較的程度が良いベトナム製のプレス製作のリプロを入手する事になりそうです。

とにかくキレイに仕上げるため、ベストを尽くそうと思っています。

さて、このあたりで今日の動画です。
今日は全然使えないインド製のレッグシールドの話になったので、
“インドつながり” で (笑) 、インド人のキレキレのダンスをご覧下さい。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

次のページ »

Produceed by love-vespa.com