2015/5/19 火曜日

レストアの合間の洋画劇場 その10 1981年 イギリス製作 劇場未公開 コンドルマン 編

Filed under: 映画, レストアの合間の洋画劇場 — blog @ 23:33:06

いや〜 今日も名作 (迷作?) や旧作映画を観て、
気分転換を図ってみる企画の第10弾に行きたいと思います。

今日はですね、『コンドルマン (1981年・イギリス製作) 劇場未公開) 』 のご紹介です。


11736.jpg 21342.jpg 3939.jpg
[こちらがその 『コンドルマン』 のVHSビデオテープです。
この作品はDVDになっていない為、観る為にはVHSを探すしか方法がありませんでした・・・
勿論、今回もネット通販で購入しました。]

という訳で、まずはこの 『コンドルマン』 のワンシーンをご覧下さい。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

5651.jpg
[ 『コンドルマン』 という映画のタイトルを聞くだけではB級かと思いきや、
実はとても良く出来た見応えのある作品です。]

それもそのハズ、この映画はディズニーが製作しているアクションヒーロー物なので、
手抜きなしの上質な仕上がりになっているからです。


製作されたのが1981年ですから、現在のCG映画と比べるのはナンセンスですが、
丁寧に作られている分、かえってアナログな部分に共感が持てます。

子供の頃、落書き帳に描いたような事を、映画として実写で魅せてくれる実力は、
さすがディズニーだと思います。

ところで、先の動画内に出て来る黒いポルシェの集団は
ロシア人の殺し屋集団 『黒い軍団』 と言います。
マンガのような設定ですが、カーチェイスの最中、5台中4台のポルシェを爆破して
廃車にしてしまうのですから、製作サイドの本気度が伺えますね。

で、逃げている方はと言いますと、ロシアからアメリカへ亡命を要請した女スパイの 『ナターリァ』 と
主人公の 『コンドルマン』 こと人気漫画家の 『ウディ』 です。

何で人気漫画家が女スパイと・・・ と思うでしょ!
気になる方は是非、映画をチェックしてみて下さい。
ネタバレになるとイケないので、これ以上は秘密ですよ (笑) 。

8215.jpg
[こちらが『ウディ』 役の 『マイケル・クロフォード』 です。
二枚目が三枚目を演じるという、古典的な役柄ですが、とても良く似合っていました。]

7306.jpg
[こちらが女スパイ 『ナターリァ』 を演じる 『バーバラ・カレラ』 です。
なかなか妖艶な美女です。]

6438.jpg
[こちらはCIAのお偉方の役で出ていた 『ダナ・エルカ―』 です。
ご存じの方も多いかと思いますが、この方 『冒険野郎マクガイバー』 で
フェニックス財団運営本部長の 『ピーター・ソーントン』 を演じていましたよね。
なので、超ハマり役でしたよ。]

9151.jpg 10109.jpg
[チンクエチェントで逃げるシーンも有ります。 まるでルパン三世ですね (笑)。]

12154.jpg 15118.jpg 16115.jpg
[ロールス・ロイスが海に落ちるシーンも有ります。
別に 『キース・ムーン』 が乗っている訳じゃありませんよ〜 (笑) 。]

11737.jpg 17108.jpg
[ 『コンドルマン』 は秘密兵器を沢山持っています。
組み立て式の簡易スキーリフトやレーザーガンを装備したパワーボート等が劇中に登場します。
007顔負けですね。]

13139.jpg 14129.jpg
[こちらが主人公? の 『コンドルマン』 です。ラストシーンでは女スパイを背負って、
モナコの空を飛んでしまいます。 バカバカしいシーンですが、
ファンタジーに見えてしまうのは、ディズニーが製作しているからでしょうか?」

実際、子供がとても喜びそうな内容ですが、残念ながらVHSの吹き替え版やDVDは存在していません。
良質な作品でも、よほど商業ペースに合うモノでない限り、古い映画は二度と表舞台に出て来ませんからね〜

まぁ、それがまたカルトとかB級とかのカテゴリーで密かに愛されるのも、
今の流れなんでしょうね。

ではでは・・・

次のページ »

Produceed by love-vespa.com