2019/11/3 日曜日

FOR SALE ! 1960年代 ビンテージビアンキ 小型自転車 元祖ミニベロ??

Filed under: VSHオリジナル動画, LASCORSA & ロードバイク — blog @ 23:10:33

いや〜 今日はレアなビンテージビアンキ自転車のご案内です。

1a25.jpg 2a14.jpg 3a10.jpg 4a.jpg
[こちらがそのビンテージビアンキです。
大変に貴重な1960年代モデルです。
小型なので子供さんや小柄な女性に最適ではないでしょうか?
追加写真が57枚有ります。是非こちらでご覧下さい。]

色は当時のままのブルーです。
大変に貴重な塗り換えなしのオリジナルの状態です。
50年も物ですからキズ、スレ、メッキのダメージ、
リムのサビ、フェンダーのへこみ等々、たくさん有ります。
お世辞にも美車では有りません。かなりヤレていますが、
その渋い感じがお好きな方には気に入って頂けるかと思います。
まさに自転車版サバイバーです。

この雰囲気を時代を生き抜いて来た勲章と思って
愛でて頂ける趣味人の方に引き取っていただけますと、ビアンキも幸せかと思います。

5a7.jpg 6a2.jpg 7a4.jpg 8a2.jpg
[フレーム各所にはビアンキのロゴが入っていますが、経年から剥げて薄くなっております。
しかしながら、キモとなるセンターデカールロゴはまずまず綺麗に残っております。]

変速機能なし、シングルギアです。
タイヤには『22x 1-1/4』、『32-501』、『550 x 32A』の表記が見てとれます。
タイヤはあめ色サイドでいい感じですが、ヒビ割れ等が見受けられます。
もう少し頑張れそうな感じだったので、当方は自己責任で少しだけ乗ってみましたが、
無理は禁物です。タイヤは交換を前提にして下さい。
当然ですが、安全のため、公道での使用は不可です。

ハンドル部にはサッカー選手をあしらった素敵なベルが付いています。
このベルも60年代のオリジナル品です。
勿論、きちんと鳴ります(動画参照)。

チェーンカバーやクランク周辺はいかにもビンテージ車らしい風合いです。
コッタードクランクに反射板付きの白ゴムペダルの雰囲気も抜群です。
さらにクランクには『Bianchi』の刻印が誇らしげに入っています。
古いモノってこういう所に手間をかけているので素敵ですね。

サドルの後方両サイド部には破れが有ります。
いい感じの雰囲気ですので、このままでもいいかな? と思えてしまいます。
勿論、このサドルも60年代の純正品です。
サドル後方には『S M P  ITALY』の文字が見てとれます。

砲弾型のライト、ダイナモ、テールレンズも当時の純正品かと推測しますが、
ライトは点灯しませんでした。後ろ側は線が外れていましたが、
細かい部分は何も見ておりませんので、要整備でお願い致します。
案外簡単に修理できるかも? しれません。
腕自慢の方はトライされてみて下さい。
砲弾型ライトもコスミックなテールレンズもさずがイタリア製ですね。
とても素敵なデザインです。

ブレーキレバーは当時のオリジナルのようですが、
キャリパーはキャストの綺麗なパーツなので、
もしかしたら後発品に交換されている可能性も有ります。
詳細は不明です。詳細は写真でご確認下さい。 

ブレーキのワイヤー類は当方が最近引き直したものですが、
あくまで最低限の事しか行っておりませんので、
ブレーキ関係も全て要整備でお願い致します。

9a2.jpg
[特筆すべき点はこのビアンキにはイタリアのシリカ製の空気入れが付属している事です。
フレームのダボにピッタリ合っているので、60年代の純正指定かと思います。]

確認したところ、空気入れのホースジョイント部が少し甘いですが、空気は出ているようです。
このシリカのビンテージ空気入れはとても貴重で、
単品でも高値で取り引きされている逸品です。

さらにサイドスタンドも付いています。
この年代の自転車はスタンドがないモノが多いので、
もしかしたら当時のオプショナル品だった可能性も有ります。
スタンドがあると便利ですね。 壁を探さなくてもいいので・・・(笑)。

10a2.jpg
[サイズは・・・
シートチューブ 約450mm トップチューブ 約460mm 
ダウンチューブ 約500mm  ハンドル幅は 約425mm 
ステム長は 約350mm です。 素人採寸にて誤差はご容赦下さい。]

いかがでしたでしょうか?
とってもラブリーなビンテージビンアンキでしょ!

興味がある方はヴェスパサービスヒロシマのホームページからお問い合わせ下さい。
販売ページはこちらです。

という訳で今日の動画はこのビンテージビアンキをご覧頂こうと思います。
なかなか手に入らないレアな自転車です。
お探しだった方はこの機会をお見逃しなく!

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。

Produceed by love-vespa.com