2007/8/31 金曜日

SUMMER’S OVER

Filed under: ブリットポップ&UKロック, 海の家 — blog @ 22:08:12

いや〜8月もあっ!と言う間に終わりましたね・・・
夏が終わったって感じがして、少々、切ないです。

子供の頃の夏の思い出と言えば、何と言っても『夏休み』・・・
今考えても、小学生のひと夏は大冒険だったような気がします。
それに比べ、今はどうでしょう?
スレた大人になってしまい、夏の思い出どころか、『夏を夏として楽しむ』ゆとりもなく、
今年も8月を終えようとしています(苦笑)。

週末が来て一週間が終わり、月末が来て家賃を払って一月(ひとつき)が終わり(苦笑)・・・
こんな感じで、殆ど季語の無い生活に埋もれ、気が付けば一年が過ぎていると言う、
非常にパンチの無い生活(重く言えば人生?)が、ここ数年続いています。

せめて、それぞれの季節、例えば『春は春らしく』『夏は夏ならしく』、
その季節を感じる事が出来る生活を送る事が出来たなら、
もう少し、マインド的にもハッピー(死語?)になれるような気がしますが・・・

そう言えば、大手企業で事務をやっている友人が言っていたんだケド、
その子のデスクは大きな部屋のエアコンの前・・・
一部屋に100人近くいる設計部門なので、エアコンは常にMAX!
当然のごとく、その子のデスクの前は、北極のごとく寒い・・・

けれども、部屋全体にエアコンを効かす為には、他に方法も無く、
その子は真夏にトレーナーを着て、エアコンの前のデスクで仕事をするハメになったと、ボヤいていました・・・
勿論、冬の時期はこの反対の条件下で仕事をするハメになる訳で、
1月〜2月の極寒の日に、その子は暖房の前でTシャツ1枚で仕事をしていたそうです。
仕事だから仕方ないですが、こんな、春夏秋冬(しゅんかしゅんとう)の無い生活を送っている人は
決して少なくないと思う・・・


今日も話が少々暗い方向へ傾いてしまいましたが(苦笑)、
僕としては、少なくとも『夏』を『夏』らしく楽しむ時間(ゆとり)が無いのは、良くなかったな〜・・・
何て、真剣に反省しています。
とは言え、明日からは9月・・・『後悔、先に立たず』。

ところで、ここ数日、仕事を始める前の午前5時頃から
別荘(VSH海の家)の方へ荷物を運んでいます。
1時間以上かけて別荘へ行って、荷物を降ろし、
その後、ボケ〜っと海を眺めて、街中には午前10時頃に戻って来て、
本格的に仕事をしています。
uminoie.jpg       kani.jpg
[海の家です。] [今日、玄関の前にカニがいました。なんか嬉しい・・・]  

荷物の搬入は、今後、2〜3週間かけて、のんびり行おうと思っています。
水平線を眺めてから、仕事に戻る・・・
そのお陰で、ここ数日は気持ちにゆとりが出て来てます(笑)。

ある程度、整理が出来たら、うちのお客さんが遊びに来れるようにしたいと思っています。
詳細は、改めて、ホームページでお知らせしたいと思います。

さて、今日は夏の終わりにピッタリの曲、
『RIALTO』の『SUMMER’S OVER』をお聴き下さい。
静かで切ない、本当にイイ曲です。
1997年発売の、限定アナログ盤の音源からどうぞ!
record75.jpg
次をクリック→[audio:rialto.mp3]

さて、さて、夏は終わりましたが、
別荘(VSH海の家)で、友達と“ワイワイ”楽しむ事を考えると、
この後、秋の楽しみ方を考え、冬の事も、そして来春の事も・・・
って考えて見ると、2007年の夏は終わりましたが、
格好良く言うと、2008年の夏は、今始まったばかりか?(笑)・・・
ではでは・・・

次のページ »

Produceed by love-vespa.com