2013/3/31 日曜日

VESPA P200E (改) 販売のご案内

Filed under: ベスパ&ランブレッタ, VSHオリジナル動画 — blog @ 23:15:02

いや〜 今日はVESPA P200E (改) の販売のご案内です。

この車両は不動車を下取りさせて頂いたモノを整備して、走るように調整したモノです。

当初は軽整備で終わらせようと思ったのですが、結局、クランクケースを割り、
最低限、消耗部品を交換したので、現在ではきちんと走るようになっております。

ただ、コスト的な面からクランクとヘッド関連はそのままです。
整備内容の詳細はこちらでご確認下さい。

外観はフェンダーライトのような “薄めグリーンメタリック” にペイントされています。

11031.jpg 2788.jpg 3517.jpg 5333.jpg
[以前のオーナーさんは通勤に使用されており、使用時のサビやキズが多くあります。
ヤレてはいますが、イイ感じです。]

恐らく “薄めのグリーンメタリック” にペイントして組み立て作業を行ったのは、
専門店の方か、もしくはある程度VESPAをイジれる愛好家の方かと思います。


と、言いますのも、フレームを確認したところ、VDL1Tなので、
PX系ボディのP200XEがベースのようです。

下取りした車両ですから、確定的ではありませんが、
P200XEのフレームをベースに外装パーツを初期のP200Eに変更して
エンジンもP200E (ラリー系) のVSE1Mに載せ換えてあります。

絶妙かつ最善のカスタムかと思います。

前記の 『組み立て作業を行ったのは、専門店の方か、ある程度VESPAをイジれる愛好家の方かと思います・・・』 と、
申し上げたのは、このような手の込んだカスタムから推測した次第です。

下取り車両ですし、出何処を探るのも、エゲツないので、
前オーナーさんには詳しい事を伺いませんでしたが、
製作された当初は、かなり気合の入ったマシンだった事を伺わせます。

勿論、廃車書類も付属しますので、自賠責保険に加入されれば、
すぐにお乗り頂けます。(白ナンバー登録にて)

ただ・・・ 製作後、10年以上は経過しているかと思いますので、
ボディにはザビ、キズ、スタンドの取り付け部には曲がりがありますから、
あくまで、ベースマシン、レストア用としてのご案内です。

6199.jpg
[スタンドべース部には亀裂があります。砂地等の柔らかい場所ですと安定が悪くなります。
コンクリート等の地面でしたら大丈夫なようです。]

7128.jpg
[走行時、確認したところ、メーターは不動でした。 グリップはグレータイプに変更されています。]

885.jpg
[今回、在庫しているレーシングマフラーを装着しました。
保管中に出来た多少の磨れが有りますが、新品です。 イイ音してますよ〜]

956.jpg
[レーシングマフラーに交換した場合、スペアタイヤとカバーが装着出来ない為、外しました。
コレらのパーツもお付けします。]

ウインカーは点灯します。ホーンもOK、
ライトもテールも点灯します。

メインキーは1本、ハンドルキー (グローブBOX兼) も1本付き、
シートピン欠品、シートロッは有りません。

テールレンズにクラック有り、ウインカーレンズにもクラックがあるモノがあります。
その他、全てお伝え出来ない点もあるかと思いますので、
全て現状優先でお願い致します。


以上のような内容のVESPAです。
HPでの販売価格は98,000円です。
興味のある方は当方のホームページからご連絡下さい。

ホームページでの販売はこちらでご確認下さい。

発送は高栄運輸さんを利用します。
排気量は200ccで、広島県呉市からの発送です。
送料詳細は高栄運輸さんのサイトでお調べ下さい。
他の方法では発送出来ませんので、ご了承願います。

尚、このVESPAはあくまで現状のレストア用としての販売です。
『98,000円というバーゲン価格』 ですから、アフターサービスは一切出来ません。
また返品やクレームもお受け出来ませんので、全てご自身で解決出来るスマートな方にお願い致します。
したがいまして、整備の出来ない方、販売内容が理解出来ない方、
神経質な方、クレーマー体質な方はご遠慮下さい。

また、辛口になって恐縮ですが、ギリギリの予算で無理してVESPAを購入しようとなさる方にもオススメしません。
こういったレストア用マシンは、財布にも心にもゆとりがある、遊びゴコロのある方向きのアイテムかと思います。
今は元気良く走っていますが、全てを補償するモノではありません。
宜しくご理解の上、ご対応をお願い致します。

と言う訳で、今日も長くなってしまいましたが、
最後にこのVESPA P200E (改) の動画をご覧下さい。

最低限、エンジンの消耗部品を交換しておりますので、クランクの音はあるモノの、
今のところ、元気良く走ってはおりますが、乗り手を選ぶスクーターかと思います。


次のページ »

Produceed by love-vespa.com