2009/1/31 土曜日

リンゴスターのフラットハイハットスタンド・・・

Filed under: ビートルズ, お宝orガラクタ?, ドラムのヨタ話 — blog @ 23:10:19

いや〜 あっ ! という間に1月が終わりました・・・
今月も忙しくて、本当にドタバタでした。


今日も午後3時までは海の家で仕事をしていたのですが、
夕方から広島市内に出る用事が入っていたので、
2時間程かけて出て行きました。 (出るって田舎モノの表現ですね・笑)

もっとも、忙しい毎日ですが、ここ最近の楽しみは、
海外で購入したドラムのハードウェアが届く事・・・
コレに尽きます。

で、今日もアメリカで購入したラディックのフラットベース・ハイハットスタンドが到着しました。
実はこのハイハットスタンド、僕の大好きな 『Ringo Starr』 が使用していた1123タイプと同系の物で、
WFLの打刻があるので、恐らく1950年代後半から1960年代初頭の物では? と思います。

1508.jpg
[この頃のフラットタイプのハイハットスタンドは格好イイです ! !]
2411.jpg
[ペダルには “SPEED KING” と WFLの打刻が・・・ 粋ですね ! !]

とは言え、まだまだ、これらのハイハットについては詳しくないので、
もう2〜3個、同年式のハイハットスタンドを購入して、色々と自分なりに研究したいと思います。
どうも、性格上、本やネットの資料を見るだけでは納得しない方で、
必ず、自分の目で見て、手で触ってみてからでないと、
こう言った、ビンテージ品の魅力は体感出来ませんし、
他人に伝える事が出来ないですからね〜

結局、『あれはダメだ』 とか 『イマイチだ』 とかエラそうな事を言う人に限って、
実際は本当に買った事がない (本当はお金がなくて買えない?) 人が、
他人のコラムや評価を鵜呑みにして、ソレを自分の言葉に置き換えて
エラそうに言っていたり、悪口だけを書いていたりしますよね〜 (苦笑)

なんだか、見ていて可哀そうになります。
まぁ、個々の考え方があるので、仕方ありませんが・・・
イヤな世の中です・・・

さて、話が暗くなりそうなので、このあたりで今日の1曲に行きたいと思います。
せっかく “Ringo Starr モデル” とも言えるラディックのフラットベース・ハイハットスタンドが届いたので、
『Beatles』 の公式LIVE盤 『The Beatles at the Hollywood Bowl』 から
ズバリ、『Ringo』 がボーカルを取っている 『Boys』 をアナログ盤の音源からお届けします。
r115.jpg  r213.jpg  dj269.gif
    次をクリック→    [audio:boys1.mp3]

さて、さて、明日の日曜日は久々に完全OFFです。
知り合いの看護婦さんを4〜5人連れて、ラブワゴン (←半分、冗談ですが・・・) をしながら四国へ行く予定です。
やはり仕事のストレスを取り除いてくれるのは、ドラムでななく、
若いお姉さんですかね〜・・・ お姉さんですよね〜 (笑) 。
貴兄のうなずく顔が目に浮かびます。

ではでは・・・

次のページ »

Produceed by love-vespa.com